大阪国際水墨画芸術展

(公募)
大阪国際水墨画芸術展とは


大阪国際水墨画芸術展では、国際的文化芸術交流と水墨画芸術レベルの向上と普及を目的として、2016年に日中書画芸術交流協会より創設しました公募展であります。本展は、日本のみならず、中国をはじめ国際的に作品(水墨画、墨彩画)を募集し、流派、所属、経験を問わず、世界に誇りをもって主張、紹介していけるように、水墨画の全体的なレベルアップを図る所存です。
皆様の力作を期待しております。

(公募)大阪国際水墨画芸術展
実行委員長:  陳允陸(日中書画芸術交流協会会長)
名誉審査委員  張暁凌(元中国国家画院副院長)
        劉赦(中国南京師範大学美術学院院長)
        盛静山(兵庫県水墨画協会理事長)
        胡振郎(上海市黄浦画院院長)
審査委員長   田中敏雄(大阪芸術大学名誉教授)
審査委員    謝春林(日本国際書画交流協会会長)
        陳允陸(日中書画芸術交流協会会長)
        小川応喜(日本全国水墨画美術協会副会長)


評議員      若狭若州、高野洋子、長尾豊、宮田芳数、本田恩光、井上清子
         安達喜一、川本柘石、植島教雄、姫野宏、尾辻春静、中山良一

 

展覧会情報


※画像クリックで拡大 2021大阪国際水墨画芸術展
2021年10月13日(水)〜10月18日(月)
会場:尼崎総合文化センター美術ホール5F

     



※画像クリックで拡大

公募 2020大阪国際水墨画芸術展
2020年11月4日(水)〜11月9日(月)
会場:尼崎市総合文化センター 美術ホール5F
〒660-0881 尼崎市昭和通2丁目7-16 TEL 06-6487-0800

中国はじめ、日本、アメリカなど国際的募集した作品(水墨、墨彩)から入選、入賞54点と審査員、招待作家の作品合わせて64点を展示しました。



公募 2020年大阪国際水墨画芸術展

展示風景
入選作品一部

審査員、招待作品作家:


「京都写生」劉赦

「千姿万態九寨瀑」
謝春林

「雨後の京都」
王子江

「街」
小川応喜

「水辺之晨」
陳允陸

「さくらさくら」
いのうえのぶこ

「情念」
矢形嵐酔

「望秋」
黄欣

「微風」
唐志英

「路入煙霞草木香」
川本枯石

「帰」
林光子

「桃花淨尽菜花開」
呉澤群

「淫聲」
呉先春

「神庭の滝」
植島教雄

「想」
安達嵐松

「雲霧」
河原柴水

「溌墨雲山驚飛鳥」

「大波」
宮田雲鶴

「古都戀花」
赤田みどり

「百葉蓮花」
山田酔藍

「萌ー私の宝物」
野本智水

「気取って」
内藤絹代

「旅立ちの朝」
中川和子

「南枝向日」
井上清子




※画像クリックで拡大

公募 2019大阪国際水墨画芸術展
2019年11月13日(水)〜11月18日(月)
会場:尼崎市総合文化センター 美術ホール5F
〒660-0881 尼崎市昭和通2丁目7-16 TEL 06-6487-0806


公募 2019年大阪国際水墨画芸術展

展示風景



授賞式













審査員、招待作品作家:


「夏」
張曉凌

「マンダラ」
盛静山

「水墨風景」
劉赦

「鷺野春光」
胡振郎


「逮 小魚」
謝春林

「山響」
陳允陸

「夜風」
黄欣

「清楽而今」
唐志英

「愛おしい」
いのうえのぶこ

「水都」
小川応喜



入賞作品一部:


「京都鞍馬寺」
野本智水

「出漁」
植島教雄

「安曇野の湧水」
河村青笙

「漓江風情」
谷川昌司

「京都慕情」
風谷里津子

「令和五輪熟烈歓迎」
若狭若洲

「遠瀑樹蔭民居図」
野渕琢男

「山霧」
本田恩光

「二上山追想」
高野洋子

「長閑(のどか)」
安達喜一

「道に小川」
中山良一

「龍門飛躍」
新谷典子

「雪爪星眸」
宮田芳数

「飛雪待春」
青木かほる

「風神雷神図」
長尾豊

「貴妃酔酒」
赤田みどり

「蘭有秀菊有芳」
川本枯石

「雲霧山中」
上野春美

「雲断奇峰」
姫野宏

「里山爽風」
浦野俊勝




予告
(公募)2020大阪国際水墨画藝術展

2020年11月4日(水)〜9日(月)
会場:尼崎市総合文化センター 美術ホール5F
《作品受付期間》2020年9月16日(水)〜9月25日(金)必着

大阪国際水墨画芸術展


公募 2018年大阪国際水墨画芸術展

展示風景

授賞式写真