田中真砂子

略歴
1951年 大阪府大東市生まれ。関西学院大学文学部美学科卒業
大学在学中より20年間の団体展出展・所属を経て1992年より無所属。個展のみを主な活動に絞って現在に至る
2004年 ベルギー観光局の主催によるイベントに招待
銀座十字屋において水彩画展「ベルギー・フランドルの旅 水彩画展 ジャック・ブレルの故郷へ」
2006年 八尾市植松町の浄土真宗本願寺派 称念寺の280年ぶりの建て替えに際し、依頼されて内陣ふすま絵水墨一対4枚、腰板6枚(油彩で蓮花)を描く
大阪府、兵庫県、奈良県、福島県などで個展50回以上
作品収蔵先
大東市市民会館、大東市御領新自治会館、関西学院会館、天王寺高校
会津若松名物居酒屋「籠太」、磐梯山ペンション「山の便り」、上野不忍池「蓮見茶屋」ほか多数
画集
「長い髪のカーチャ」1995年
「旅情スコットランド」2000年
「田中真砂子作品集」2006年

-NEW-
さし絵・カット作品


成瀬和之「われもまた熊野古道」
表紙と装画を担当


目次1
成瀬和之「われもまた熊野古道」
目次2
成瀬和之「われもまた熊野古道」
信仰の原点(岩)神倉神社「神倉神社ゴトブキ岩」
成瀬和之「われもまた熊野古道」
さし絵原画より
信仰の原点(滝)「那智の滝」
成瀬和之「われもまた熊野古道」
さし絵原画より
川下りの船で笛を吹いてくれるガイドさん
成瀬和之「われもまた熊野古道」
さし絵原画より
信仰の原点(川)熊野川
川下りの舟

成瀬和之「われもまた熊野古道」
さし絵原画より
赤木越え
湯の峰側入り口(出口)

成瀬和之「われもまた熊野古道」
さし絵原画より
もう一つの世界遺産の道
サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼道
「ゴゾの丘」スペイン

成瀬和之「われもまた熊野古道」
さし絵原画より