いのうえ のぶこ | Inoue Nobuko

いのうえのぶこと墨絵と歌舞伎の世界

学校で墨絵の授業を

出前授業いたします。

お問い合わせください。

日本固有の芸術、墨絵、書道を大事にしよう。

学校教室から墨絵が消えて何年になるだろうか。

敗戦後は西洋画一辺倒だった。

日本古来の伝統画、
墨主体の絵画や書道はなぜか学校教育からはずされて、
洋画に傾いているのが現状である。

日本文化の最も重要な墨の芸術を無視するのはなぜだろう。

若い人は幼いころに手に触れたこともないから描いてみる気にもならないのは、
当たり前だと思う。

経験者の高齢化がすすめば、
書画は自然消滅するのではないだろうか。

そこで 今、小・中学生に墨に親しんでいただき伝統をつなぐ一端になれたら……。

墨を磨って、花、野菜、果物、花瓶など
身近な親しめるものを前において感じたままを自由に描いていく。

実物があれば子どもはいくらでも描いていく。

うまく描くことではなくのびのびと描かせるだけで大喜びする。

それだけでよい。

集中力、発想力、観察力、構成力などいろいろ養うことができ、
道具の使用法、管理などを通してしつけをすることもできるから、
非常に教育効果のあることと思われる。

お絵かきをやらせない学校はないだろう。

色鉛筆、クレヨン、クレパス、水彩絵の具のかわりに
筆・墨・和紙を与えれば面白がって描いていく。

日本固有の絵があふれることを祈って……

連絡はこちらから

TEL:06-6945-6607

FAX:06-6945-6608